スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

2005050425_1399444263.jpg

そろそろ旅の時期がやってきました。
今回は念願のギリシャです。
Collageのテーマがギリシャの島ということで、ギリシャ巡ってきます。
せっかくなのでSwedenにいる友とLondonにいる友、Pariの友にも会いに!
欲張りなのでいつの間にてんこ盛り。
良いもの見て、船乗って、パブでビール飲んで、良い空気沢山吸ってきます!
その前にデザインの準備が沢山。

帰ってくる頃は大好きな秋♥

スポンサーサイト

2011.08.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

飛びました!

河口湖にパラグライダー&BBQの日帰り旅行に行ってきました!!
朝が苦手な私達も朝4時半起きでがんばりました☆
初パラグライダーにも関わらずインストラクター無し。。
ワイルドな山道とインストラクターにかなり不安を感じながらも、
無事300mの飛行に成功~☆
鳥になれましたっ。
31.jpg

練習中の私達。。必死です。↓
12.jpg


飛んだ後の太陽の下のビールがおいしかった~~。
皆が持ってきてくれた日本酒もあっという間にからっぽ。
友達と飲むと何でこんなにおいしんだろう~。またいこ~!!

2010.11.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

京都二日目の旅

私には日本の古典文様について教えて頂いていた喜多さんという大先生がいます。
面白くて、優しくて、絵が本当にお上手。
京都のいた頃、喜多さんのお陰で私はあの時期を乗り越えられたように思います。
資料室で調べ物をしていると喜多さんがひょこっと出てきて
よく色々なことを教えて下さいました。
東京に来てからも時々文通をして色々なことを教えて頂きました。

二日目はそんな喜多さんのお墓参りに。
喜多さんの奥様もご一緒して下さいました。
ずっと行きたいと思いながら、二年も経ってたなんて。

奥様がおっしゃった一言が印象に残ってます。
『主人は、真面目で道に外れることも無く家族を大切にしてくれました。
お陰で私のこれまでの人生は上の中でした。残りの人生は主人に頂いた時間だと思って、
上の上になるようにしたいと思っています。』
趣味やボランティアなどこれから沢山のことを楽しまれるそう。
喜多さんの2回目の個展も計画しているとか。

喜多さんにお世話になった期間は2年も無かったと思います。
過ごした時間の長さは短くても、私の人生に深みを作って下さったように思います。
その経験を無駄にしないように、これからはデザイナーとしても女性としても
研鑽を積んでいきたいと思っています。

Katsuki Connectionは物を生み出すことで、多くの人が繋がっていくことを
目指しています。
その根本は、だた可愛いくてステキと思って頂ける物を作るだけではなく、
日本の職人の技術や、そこにこめられた心を伝えていくことが目的です。
この日は私の誕生日。
久々に喜多さんに会えた素敵な一日でしたっ☆
初心忘れるべからず!

7.jpg




2010.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

4年半ぶりの京都

4年半ぶりに京都へ行きました。
学生時代から京都には何度か行って、社会人になってからは2年程住んでいました。
その当時は友人がいなくて、とても寂しかったけど。。
久々に京都の小道を歩いていると、その頃は感じなかった京都の魅力や、
当時のことが思い出されて、色んなことを振り返る良い旅でした。

梅雨にも関わらず、雨も降らず京都を満喫!
大好きな銀閣寺、南禅寺、知恩院をてくてくと歩く。
前夜の雨で苔が輝いていました。
苔好きな私としては、やっぱり苔の庭園は銀閣寺がお気に入り。
良い緑でした☆

4.jpg

そのあと荒川尚也さんの展示を見にギャラリーへ。
京都らしく町家を改装したギャラリー兼Cafe。
友達とガールズトークに花が咲きました。

6.jpg

やっぱりいつの日か町家に住みたい!

2010.06.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

アラスカ時間

大好きな星野道夫さんの本や写真を見て、いつか行きたいと思っていたアラスカ。
昨年の夏、そんな念願のアラスカを旅しました。

アンカレッジ、デナリ、フェアバンクスをアラスカ鉄道で移動。
移動時間はそれぞれおおよそ8時間。
山沿いや川沿いをゆっくりゆっくりと進み、時々動物達に出会えます。
大きな窓から雄大な景色を眺めていると8時間なんてあっという間。
永遠に乗ってられるんじゃないかと思うほどでした。

動物園が苦手な私としては、のびのびとしている動物達をみるのはとてもうれしく、
アラスカに流れる時間とアラスカ鉄道にすっかり惚れてしまった。
又ぜひ行きたいと思う。

RIMG0471.jpg

RIMG0475.jpg
白夜のアラスカ。夜の8時もこんなに空が眩しい。
今頃アラスカの人達も動物達も待ちに待った春を楽しんでるんだろうな。

日本の新幹線よ。そんなに急いでどこ行くんだい?

2010.04.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

KATSUKIYUKO

Author:KATSUKIYUKO

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。