スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アラスカ時間

大好きな星野道夫さんの本や写真を見て、いつか行きたいと思っていたアラスカ。
昨年の夏、そんな念願のアラスカを旅しました。

アンカレッジ、デナリ、フェアバンクスをアラスカ鉄道で移動。
移動時間はそれぞれおおよそ8時間。
山沿いや川沿いをゆっくりゆっくりと進み、時々動物達に出会えます。
大きな窓から雄大な景色を眺めていると8時間なんてあっという間。
永遠に乗ってられるんじゃないかと思うほどでした。

動物園が苦手な私としては、のびのびとしている動物達をみるのはとてもうれしく、
アラスカに流れる時間とアラスカ鉄道にすっかり惚れてしまった。
又ぜひ行きたいと思う。

RIMG0471.jpg

RIMG0475.jpg
白夜のアラスカ。夜の8時もこんなに空が眩しい。
今頃アラスカの人達も動物達も待ちに待った春を楽しんでるんだろうな。

日本の新幹線よ。そんなに急いでどこ行くんだい?

スポンサーサイト

2010.04.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

うれしいお手紙

私が15歳の時に生まれた従姉妹の子供が中学校に入学しました。
お祝いにプレゼントを贈ったら、お礼のお手紙がポストに入ってました。
しっかりと奇麗に書かれた私宛の住所と名前を見た時、何だか胸がいっぱいになりました。
初めて彼女が歩いたのは私と私の弟と三人で一緒に遊んでいる時だったな。
こないだまで赤ちゃんだったのに、子供の成長はあっというま。
これからも成長が楽しみですっ。
素敵な女性になるんだぞ!!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2010.04.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

Textile

特に好きなテキスタイルデザイナーはイギリスのLucienne Day とスウェーデンのjobs。
戦後イギリス国家はこのままでは国がすさんでしまうということで、デザインに力を入れたそう。
その時にアーティストだったLucienne Dayに白羽の矢が立ち、彼女がテキスタイルデザインをしました。
60年近く前にこんな素敵なデザインがあるなんてっ!
国の政策もデザインもとても素敵だと思う。
JOBS社は家族で生産の全てを行っています。
生地はコットンとリネンが使われています。
ハンドプリントなので色に深みがあり、一日60m程しか生産出来ませんが、
大きなリピートとカラフルな植物柄が魅力です。

Lucienne Day (ルシアン・デイ)のTextile
ルシアン1 

JOBS(ヨブス)のTextile
JOBS.jpg

テキスタイルに10年ほど関わってきました。
テキスタイルと言っても多くの種類があります。
織り染め以外にも沢山あり、どの機械を使うのかハンドメイドにするかによっても全く異なります。
どれが優れているというのではなく、それぞれの良さがあると感じています。
いつも考えていることは、あまり技術ばかりにとらわれず、そのデザインに合った表現をすることです。
これって結構難しい。やっぱり最後はセンスかなぁ。
なかなか勉強して磨ける物ではないところが困ってしまう。。

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

2010.04.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 思う

心のこもったカタチ

デザインの仕事は物を増やすします。
物が増えるということはゴミを増やすことにも繋がります。
自然に悪影響を与えるくらいならデザインなんてないほうが
良いんじゃないかと悩んでいた時期がありました。
自分の関わる仕事のせいで大好きな自然や動物達が追い込まれている現実。

その反面、心をこめて作られた美しいカタチは見ていてほっとします。
お気に入りのものに囲まれて生活することはとても幸せなことです。
環境が人に及ぼす力はけっこう大きいのです。

売れるためだけの消費のデザインではなく、人が居心地良いと思える物を作ること。
物と人が永く寄り添っていけるような心のこもったカタチを作りたいと思う。
これがデザイナーとして私がやっていきたいことです。

そしてデザインやアートが栄えるということは私達の生活が平和でなければいけない。
松永真さんの本の中で、デザインの分母は平和だという言葉がありました。
身にしみます。

トトロ
トトロの小包みみたい!
何が入っているのかなぁ~。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2010.04.15 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 思う

はたらき蜂

ここ数週間ははたらき蜂のように夜中もカタカタ働いています。
来週ある結婚式の披露宴のお仕事。
招待状から始まり、席次表、席札、ウェルカムボード。
席次表は招待状と同じ新郎新婦の家紋をモティーフにデザインしました。
日本の家紋を調べていたらどれも本当に格好いい。
今回のテーマは『roots』です。

ようやく表紙が刷り終わり、プリンターも弱音をはかず頑張ってくれてます。
ラストスパート!
席次表
今の時期らしく桜の色と、光沢感のある紙を選びました。
席次表

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

2010.04.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | WORKS

日本民芸館

先日、日本民芸館に行きました。
行きたいと思いながら行けずにいた『編み・組みの手技』の展示。
ぎりぎり間に合いました。
いつ行ってもあの民芸館に流れる時間と空気、どっしりした建物にほれぼれしてしまう。
今回もお気に入りの東北の尾花帽子と山形の蓑を見れて大満足でした。
尾花帽子のこの装飾がなんともいえない。
昔の人はこれを防寒用としても使用していたなんて!ステキです。
今の時代なかなか被ることは無いかもしれないけど、アートやデザインという垣根を
超えて私達を楽しませてくれるものだと思う。こういった手仕事を大切にしたいと思いました。

他にもいくつか気になる展示をご紹介します!
芹澤銈介さんの『月刊民芸』。
芹澤銈介さんと柚木沙弥郎さんの作る物にはいつも驚きと何だか幸せな気持ちに
させてくれます。
文字と絵が一体化されたデザインで、バランスが絶妙だと思う。
因に我が家の2010年のカレンダーは芹澤カレンダーです。
お気に入りの月は変えたくないのでそのままになってたりします。
次回、お気に入りの柚木沙弥郎さんの絵本をご紹介したいと思います。
まだまだ勉強がたりないなぁ~。

↓芹澤さんカレンダー
RIMG1479 のコピー


↓ 柚木さんのポスター 
RIMG1644 のコピー


テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

2010.04.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 民芸

«  | ホーム |  »

プロフィール

KATSUKIYUKO

Author:KATSUKIYUKO

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。