スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

Museum&Gallrey巡り

スクリーンショット(2011-07-30 23.13.44)

絶対に行こうとチェックしていた六本木の2121で明日31日まで開催の
『東北の底力、心と光』へ行ってきました。
三宅一生さんが昔から関わってきた東北地方にある織物技術や民芸の展示。
一生さんのコメントで心に響くコメントの一部。
伝統ーそれは古いだけの形ではなく、根底に革新と再生の心を持ち粘り強く研究を重ね
新しい光と価値を作り出していくのが本来の意味であると思う。
もし見に行っていない方は是非オススメです。(会期中は無料です。)
滅多にみられない山形の尾花帽子や蓑も近くで見ることが出来ます。

竹中工務店のGalleryA4『橋本典久の世界 虫めがねと地球儀』
RIMG4264.jpg
神様は何でこんなにうつくしいものを作ることができるのかな。
人間には到底作ることが出来ない。
RIMG4230.jpg
オオセンチコガネとカメノコテントウが可愛らしかった♥

そして『パウルクレー展』
スクリーンショット(2011-07-30 23.14.10)
描き続けること、物事を掘り下げて考えること、様々な経験や日々の小さな鍛錬が
いずれ大きなものを生み出し人の心を揺さぶるのだなと感じました。
クレーの作る色の深み、白の世界に魅了されました。

スポンサーサイト

2011.07.30 | | コメント(2) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

贈り物達第二弾☆

送別会で頂いた贈り物達第二弾☆
(大切な思い出として残したいので載せることに)
RIMG4272.jpg
お客さまに頂いた大好きなshu uemuraのキラキラネイル☆
まさかのサプライズに感激しました。
本当に優しくて知的で素敵な方でした。

RIMG4303.jpg
そしてある営業マンから頂いたブーケ。
最後に『ありがとう。』とこれまたもっとサプライズ(;;)
もう泣いちゃいます。

RIMG4315.jpg
そして良い仕事見させて頂いたとてもお世話になった営業マンからも!
私が好きな下町にショップがある帆布工房のバック。『牛や』
これまでの色々なことが思い出されます。

RIMG4307.jpg
そしてピンクの花弁オブジェは可愛らしい営業マンからコメント付きで頂きました。
そして深澤直人のSIWAポーチ。2年間仲良くしていたCOSTAから。
仲良し三人お揃いです。今年のパリは三人でこれもって撮影隊だね♪

そして一番お世話になって迷惑をかけた先輩と上司からは北欧グッツのオンパレード☆
RIMG4316.jpg
Finlandのホワイトベアー貯金箱と東欧風刺繍コースター。

RIMG4317.jpg
プリントのテーブルセンター。
そして我が家にはもう相方ホワイトベアーがおります。
ペアになっちゃった♥夫婦だね。

RIMG4321.jpg
そしてSwedenの可愛い鳥柄トレイ。美味しいコーヒー頂けそう。

私の北欧好きを知っていて上司が北欧イベントを調べててくれたそう。
お世話になりっぱなしだったのに。こんなにして頂いて言葉にならない。
大事にします!そしてこの感謝の気持ちで次もガンバリます☆☆
本当に本当にありがとうございました。

皆さんからの優しい気持ちが心にしみました。
私も皆に与えられる人になりたいと思う。





2011.07.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 思う

新たな出発

私の新たな出発ということでステキな方々からお祝いして頂きました。
その時に頂いたステキな贈り物をご紹介♪

RIMG3973.jpg
私が大好きな芍薬はゆっくりとつぼみを開きました。
このやわらかいフォルム何ともいえないぁ。あ~美しい。

RIMG3962.jpg
この日初めてお渡ししたKatsuki Connectionの名刺と頂いたペンが同じ色!
アンビリバボ~です☆

RIMG4199.jpg
私をイメージして作ってくれたブーケ。
やっぱり黄色と紫はこれからもテーマカラーになりそうです!

RIMG4206.jpg
可愛い後輩二人がプレゼントしてくれたアクセサリー。
何だか妹のようで少し心配だけど、お互いに良いデザイナーになりましょうね。

RIMG4216.jpg
そしてそして先輩から頂いたtextileデザイナーにはたまらないノート。
中にはtextileの生産工程、日本の産地MAP、椅子張り地等に必要な要尺が記載してる。。
まさに私が求めているノートを頂きました。
しかも抹茶色と朱色コンビ、中は無地。もー完璧です☆
RIMG4217.jpg

この7年と半年ステキな方達と出会えて、たくさん成長させて頂きました。
思い出深い贈り物と旅立つことに感謝しつつ、
これからも新たな夢に向かってがんばろうと思います。
まだまだ勉強、立ち止まるわけにはいきませんからね。
そしてまだまだ送別会も待っています。

2011.07.22 | | コメント(2) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

祇園巡りの巻

RIMG4193.jpg

京都は私にとって第二の古里。
今日は祇園・大和大路通り古代裂屋巡りへ。
幕末や明治、大正時代の布を扱うちんぎれやは京都に住んでた頃から
お気に入りのお店。
『その布は南蛮船できました。』というような
番頭さんのお話しを聞いていると浦島太郎になった気分~。


RIMG4164.jpg

今日は宵々々々山。
ちょうど祇園祭の鉾がたくさん組まれ始めていました。

それぞれの鉾には意味があり世界中の毛氈や布で装飾されている。
『函谷関/かんこほこ』では、
16世紀にモンゴル、中国近辺で製織された絨毯。
17世紀の中東連花葉文様インド絨毯や手綴れや手織りのもの
弘法大師の書で装飾されている。

町中のお洒落なお店も、飲食店も、どんな店舗お宅でも、祇園祭の際に配られる
粽やお守りを玄関先へ掲げている。
町並みや生活はモダンになっても変わらない風習がある。
改めて日本の奥深い歴史をもっと知りたいと思う旅でした。

RIMG4174.jpg


2011.07.12 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

早朝から東福寺へ

RIMG3989.jpg

RIMG3994.jpg

せっかく京都へ来たので早朝から東福寺へ
ここにくると静かでほっとする。
本堂入り口でのんびり♪

しばらくすると近所のおばちゃん達が自転車とバイクで
どこからともなく集まりいつのまにどこかへ消えていった。
あるオバチャンは『朝ご飯は食べたんやけど、美味しそうなパンこうたから~』と
配ったり、あるオバチャンは大きな声で『おはよ~さ~ん、おはよ~さ~ん』と
自転車を乗りまわしている。
みんな東福寺を我が庭のようにして。
何て自由なのかしら。

さて私も仕事へ行かなきゃ。

2011.07.11 | | コメント(2) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

Afgan Rug

Afgan Rug 2

こんな暑い時期ですが好きなRugについて。
職業柄やっぱり好きなTextileがある。
その中でもやっぱり譲れない1つがAfgan Rug.
イラン北東部~アフガニスタン西部は遊牧系部族の宝庫といえる地域で、
モンゴル系やトルコ系部族との関係も深いといわれています。
色の深みといいそれぞれの種族により使われるモティ-フが異なる点も魅力的。

ただ残念なことに最近は長引く戦争で織れる環境で無くなってきたとのこと。
最近は戦車や大砲をモティーフにしたRugまで出てきている。
悲しい。
デザインやアート、文化が栄えるということは、その国の基盤が平和であること。
いつか見に行ける日が来ますように。


2011.07.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | すきなもの

突然の再会

先日の朝、東京国立博物館に行ってきました。
朝だったこともあって館内は静かでとても心地よい空間。
静寂の中で阿弥陀如来像を見ていると、5.6年前に京都の醍醐寺で開催された
カルティエ宝飾デザイン展を思い出した。
鈍い黒檀色の像と宝石のコントラストがとても美しい。

そんな時、館内の女性が声をかけてきた。
なんと彼女は学生時代の友人。
チケット売り場での私の声としゃべり方ですぐにわかったと声をかけてくれました。
10年も前なのに覚えてくれてたことが何だかうれしい。
変わってないことはちょっと悲しいけど。。

ここ最近、何10年ぶりの突然の再会が多くて何だかあの頃にタイムスリップしてしまう。
これから先も楽しい思い出が沢山ある人でいたい。
楽しい思い出が沢山ある人ほど幸せだと思う☆

2011.07.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

«  | ホーム |  »

プロフィール

KATSUKIYUKO

Author:KATSUKIYUKO

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。