スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

旅日記その⑧

そして最後の目的地Swedenに到着。
友人宅の近くには静かな湖と森がありました。
それまでハードスケジュールだったのでStockholmで良い空気吸って
ゆっくりしよう。
と言っても一日8hは歩く。

Gunnar Asplund 設計の森の火葬場は行ってよかったな~。
ランドスケープと広い空間は流れる時間が違いました。
墓地なのに、のんびりしに行きたいなんて。

蚤の市でクマ発見。思わずパシャリ。
蚤の市ではライオンと梟、木彫りクマの兄弟とカルフォルにニアの大きな松ぼっくりをGet.
木彫りクマには私が生まれた年数1981年と掘られていました。
30年経ってようやく会えました。
RIMG5264.jpg

スポンサーサイト

2011.09.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

旅のバトン

RIMG5161.jpg

旅も今週でいよいよ最後の地に。
一緒に旅したmap girl デミムーアと、現地コミュニケーターchiyoともロンドンでお別れ。
二人のお陰でこの旅は私にとって思い出深い旅となりました。

ポンピドゥーの上から見たピカピカ光るエッフェル塔。
ロンシャン礼拝堂を目指した列車の旅。
メテオラの岩に腰掛けて食べたランチボックス。
パリのクロワッサン。
ロンドンのスパッツ隊。
サントリー二で出会ったホワイトビーチと太陽。
島で覚えたナーマの味。

数えきれないくらい素敵な風景、時間を一緒に過ごせて本当に幸せな旅でした。
今日はそんな二人がGREEN PARKまで見送ってくれました。
私にとってGREEN PARKはちょぴり切なくて懐かしい思い出の場所になりそうです。

そしてそんな切ない私を次の地Swedenが待っていました。
駅には織り姫フーミンが♡

楽しい思い出が出来て、美しい場所を知れば知るほど、
世界は広くて深くて近くなる。



2011.09.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

旅日記その⑦

19日は夕方までアテネの博物館巡り。
殆どのギリシャの彫刻はパリで見ちゃったなというほど、彫刻は少ない。。
夜の便でロンドンへ。
サントリーニで買ったウマのテラコッタや拾った石達も手荷物で引っかからず
何とか離陸。
そしてロンドンに無事到着、タクシーでそのまま友人宅へ。
イギリスのタクシーは大きくて中もゆったり。
タクシードライバーを危険から守るために客席との間に透明の厚い板で
防御されています。
もちろんバスも!
日本も最近事件が多いのでイギリスのようになればいいのになぁと思う。

ロンドンではVictoria & Albert Museumへ。
世界中の民芸品やアート作品が見れます。
ロンドンウィークということもあり、見るところは沢山。
夕方は待ち合わせのLIBERTYへ、ここでも世界中の布やラグをみる。みる。
本も見て、LIBERTYグッツも見て、今日は完了。夜は友達がベジタリアン
のレストランに連れて行ってくれました。
イギリスなのにおいしい!!!しかもおしゃれだし、リーズナブル。
感激してそのままパブへ。
ロンドンの旅も歩く歩く。2日間見倒しました。
でももっと見たかったし、いたかったなぁと名残惜しく去りました。

空から見るイギリスはブロッコリーの森でした。

2011.09.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

旅日記その⑥

RIMG4689.jpg
アテネから列車で約5時間この日はメテオラに向かいました。
せっかくなので一泊することに。
メテオラは世界遺産なだけあって、さすが迫力のある景観。
この岩の頂上には修道院があり、今残っているのは6つの修道院だけだそう。
修道院に入るには女性はスカート着用でないといけません。
布好きな私達は、スカートを決めるのも吟味!

途中トレッキングしたり、ヤギの群れに遭遇したり、やっぱり熱かったけど楽しい道中でした。
RIMG4731.jpg
メテオラを前に大きな木の下での夕食はまるでおとぎの国みたい。

アテネに着いたのが深夜だったので、タクシーでホテルへ。
日本とは違い、タクシー争奪戦。
そんなに怒んなくてもと思うようなオバチャンに遭遇。
私達日本人だけが穏やかでした。

次はロンドンへ。


2011.09.18 | | コメント(1) | トラックバック(0) | 日記

旅日記その⑤

RIMG4518.jpg
いよいよ学生時代から憧れていた念願のギリシャの島へ。

今回は船が取れずSantoriniだけに。
写真で見るSantoriniは綺麗な町並みだけど、その町並みは断崖絶壁の地層の上に
佇んでいる。
観光地化された町並みよりも、自然の中に佇む景観に地球の底から沸き上がる
エネルギーを感じてより好きになりました。

RIMG4266.jpg
ボートで渡ったwhite beach。
そんな景色を前にエーゲ海で泳いだり、石を拾ったり、あっとう間に時が経つ。
夕方は永遠に続く大海原に沈んでゆく夕日を見ながらの食事。
さすがの私も食事どころではなく。
やっぱり自然の美しさには敵わないな~。

2011.09.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 日記

旅日記その④Athene

RIMG3745.jpg

9月12日いよいよAtheneへ。
早朝だったため殆ど寝ずにParisからAthneへ。
あまりの熱さと乾燥した大地に砂漠かと思う程。。
ホテルに着いた時に頂いたオレンジジュース生き返る様でした。

そしてそのままパルテノン神殿を目指します。
灼熱の太陽の下で飲んだスムージー、思い出すだけで幸せ。
パルテノン神殿熱いときは50度位になるそう。
世界は広いです。

RIMG3727.jpg
ギリシャは様々なものが石で作られています。
石の粉末が舞うのでオリーブの木もうっすらアイボリーがかっています。
パルテノン神殿から見る景色は、遠くに海が見渡せる雄大な景色でした。

明日は念願の島へ。
この日は明日に向けて早めに就寝。

2011.09.12 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 日記

旅日記その③ロンシャン礼拝堂

いつも時間のない私達は駅でバケットのサンドイッチとコーヒーを買って
慌てて乗り込む。
パリなだけあって駅中のパン屋にも関わらず、おいし~い。bonheur~♪

RIMG3443.jpg
ゆっくりと丘を上がると、可愛らしい見覚えのある屋根が見えてきました。

RIMG3452.jpg

Parisから列車で4時間。
遂にコルビジェの建てたロンシャン礼拝堂。
車内では今月結婚する友達に手紙を、そして礼拝堂で長いキャンドルに火を灯しながら
二人の幸せを祈りました!

そんなロンシャンからの帰り道、ホームに向かう階段の一段目で
おばあちゃんが右手に杖をつきながら、左手にはスーツケースを持っている。
私があらっ、と思った瞬間、
うしろから今風の中学生くらいの男の子が現れる。
彼はさっとおばあちゃんの荷物を持ち上げ、あっという間に上まで運んでしまう。
フランスは怖いところだと聞いていただけに、なんだか幸せな光景でした。
優しさに言葉なんていらないのである。

2011.09.09 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

旅日記その②Paris

RIMG3197.jpg
Parisで友達と無事に半年ぶりの再会。

無事に合えたことにホッと胸を撫で下ろすのもつかの間、
私達の強行スケージュールが始まります。

Louvreで気がつけば5時間も滞在、、友達と慌てて町中に出る。
Parisの石、壁のアイボリーのグラデーションはグレイッシュなオリーブや、
チャコールグレーがよく合う。
フランスのデザイナーがうみ出す色は、子どもの頃から過ごして見てきた環境から
滲み出てくるものなんだな~。と考えながら小道をプラプラ。

夜はCentre Pompidouへ。
大好きなKandinskyや、Picasso、Paul Kleeも日本で見るのとは全く違う。
より色が鮮やかでまるで水に濡れて色が生きているよう。
現地の空気を吸って食事して夕日を見て、初めて感じられないことがあるのだと改めて感じる。

夜のPompidouから見たParisの夜景。
おもちゃのクリスマスツリーみたいに、目映くピカピカ光るエッフェル塔にしばし言葉を失いました。

2011.09.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

旅日記その①

いよいよ出発久しぶりの旅にワクワク♪

RIMG3078.jpg
大地の色がうっすら透けてきれい。

RIMG3153.jpg

9月6日Stockholm着。
Stockholmの空は青い。壁の色とのコントラストが綺麗。
さすが北欧なだけあって赤ちゃん率も高い。
お父さんがベビーカーをおしている姿をよくみました。
ベビーカーもクラシクックからモダンなタイプまであって面白い。

2011.09.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

«  | ホーム |  »

プロフィール

KATSUKIYUKO

Author:KATSUKIYUKO

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。