スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

徒然日記

ここのところ、仕事で嫌な思いをすることが多く、あ〜類は共を呼ぶで私が引き寄せて
るんだなぁと、そのことに落ち込んでました。
でも昨夜乗った、タクシーの運転手さんが、とっても気さくでジェントルマンだったの
で、ここのところ辛かった分、とても幸せな気持ちになりました!!
運転手さんありがとう♪
韓国から帰国したら、デザイン締切の山が待ってました。今週中に20点作成。。
がんばるぞ〜

スポンサーサイト

2014.03.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | つれづれなるままに

BAMBOO MALL

アア

BAMBOO MEDIAにKATSUKI CONNECTIONのGOATが掲載されました!
忙しくて、なかなか掲載できませんでしたが、これからどんどん掲載して行こうと
思います!
かっこいいインテリアサイトにちょこんと丸いヤギが載ると、ちょっとユーモラス。
このSunset orangeのRUGは、三越の催事でも人気のアイテムでした!
可愛いらしい形とは半比例して、とても手の込んだ仕事によって生まれました。
制作背景も知りたい方は、ぜひご連絡ください!

日本橋三越の催事もいよいよ、残り2日。
今回は、お待ち頂く時間を減らすため、在庫を持っての販売でした。
在庫もほぼ、完売ですが、最後の一つがすぐに欲しい方!
ぜひ、お越し下さーい。まだ間に合うかもしれません。
2014年3月18日(火)19:00まで販売しております。

こちらは、BAMBOOのサイトです!
BAMBOO MEDIA
BAMBOO MALL

2014.03.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

有松絞り

名古屋にきました!
名古屋に泊まるのは、初めてかもしれません。
今回の目的は、有松絞りの工場を見学すること。
色々と調べて、やっと辿り着いた工場でした。

どこの工場も、もう落ちるところまで落ちてます。
と電話で知らされました。
でも直接お会いして、色々伺うとVUITTONや一生さんなど、そうそうたる
ブランドや、シルク・ド・ソレイユ、アメリカの美術館のキュレーター等、
海外の方達にとても注目されている工場でした。
先日伺った、京都の工場もそうでした。

こういう時、日本人よりも海外の人の方が興味を持ってくれることに、
昔は残念に思っていました。。
でも最近は、国関係なく、本当に良さを分かってくれる人に、見てもらい、
使ってもらい、一緒に仕事する方が、もっとクリエイティブになり良さを
伸ばせると思っています。そして今は、日本の技術が、一流の方達に認めて
もらえることが嬉しいですし、日本人であることに誇りを感じます。

こちらは絞りをする、職人さんです。
指さばきが速くて、とてもかっこう良かったです。
そして、とても可愛らしいおばあちゃんでした。
速すぎて、カメラがついて行けませんでした〜。。^^
仕事に繋がるといいなと、ワクワクしています。
写真


2014.03.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | WORKS

3月11日

KATSUKI CONNECTIONの創立は、2011年の3月10日です。

そう、あの東北で大地震が起きた前日でした。
1000年に一度といわれているような大地震の年に独立するなんて、
と自分自身も、毎日とても悩み苦しみました。
『 物なんて、一瞬で消えてしまう。
私が作り続けることに意味があるのだろうか。
クリエーションは、本当に必要なことなのか。』

その時は、毎日の余震と、引っ越したばかりの家に、怯えながら生活していました。
でも、少し落ち着いて来た時に、私がリラックス出来たのは、側にあるお気に入りの
椅子や、ファブリックでした。
もちろん、家もなく、食べるもの無く、大変な時にアートやインテリアに意識は
いかないと思います。
でも、生きて行く上で、心をこめて作られた物が、自分の人生の側にいてくれたら、
とても幸せで、人生が豊かになると感じました。
そしてアートやインテリアが栄えるのは、平和の象徴でもあると思います。

私にとって2011年は、絶対に自分のブランドを大きくして、いつか東北の職人と仕事を
して、東北も日本の物作りも、元気にしたいと覚悟した年でもあります。
東北には、良いテキスタイルが沢山あります。
きっと東北の人々の粘り強さ、美しい物への憧れから、生まれた物だと思っています。
KATSUKI CONNECTIONのラグも山形の職人が作っています。
東北の人達の、悲しみを取り除くことは出来ないですけど、少しでも力になれるように
なりたいと思っています。

あれから3年が経ちました。
毎日忙しく、ブランドの取り扱い店も徐々に増え始めています。
沢山の方に助けてもらい、今があると思います。
目標に向かって、今年も頑張ろうと初心を思い出した日でした。

最後に、KATSUKI CONNECTIONのphilosophyと、ブランドができるまでの思いを
添付します!ちょっと長いですが。。^^

Philosophy 
 幼少期を過ごした太陽がたくさん入る家、親戚が集まって遊んだ祖父母の家を、ふと
したきっかけで思い出すことがあります。壁にかけられた祖父の浴衣、母に作ってもら
った包みボタンのワンピース、カーテンから透ける初夏の風景。そんな心の奥深くにあ
る少し切なくて幸せな思い出で、人は前を向いて歩いていけるように思います。
幸せとは目的地にたどり着くまでの感動やプロセスにあります。Katsuki Connectionは、
人生や、物作りの過程、様々なプロセスを『旅』と捉え、ラグやテキスタイルを中心とし
たインテリアアイテムを様々な国をモティーフにデザインするブランドです。
日本の職人技術を使い丁寧な物作りをすることで、今は衰退しているJapanese artisans
(日本の職人達)と共に世界に通用する物作りを目指します。
Katsuki Connectionから生まれる物が多くのお客様にとって、楽しく幸せな旅路をもたら
す旅の共であってほしいという願いがこめられています。
さぁ空飛ぶカーペットにのって、くらしという旅を楽しもう。

【 Katsuki Connectionができるまで 】
 デザイナーとして物を作り続けているある日、私はこんな悩みを持っていました。
『私の仕事はゴミを増やしてばかりいるのではないか。』
そのうちその悩みは私にとって大きな悩みの一つになっていきました。『現代は物が多す
ぎるし、物なんてなくても人は幸せに生きて行けるのではないか。』と。そんな時思い出
したのは、子供の頃にお気に入りだったぬいぐるみや母が作ってくれた包みボタンのワン
ピースです。夜一人で眠る時もぬいぐるみがいれば安心できたし、お気に入りのワンピー
スを着るとウキウキとした気持ちになりました。お気に入りのものが側にあるだけで何だ
かほっとし幸せな気持ちになるのは、大人になった今も変わりません。毎日一緒に過ごし
て特別で大切なものが、ゴミになるわけがないとその時に気がつきました。すぐに消費さ
れてしまうものではなく、ずっと一緒にいたいと思ってもらえるもの、子供や孫にも残し
たいと人の手によって残されるものを作りたい、そしてこれまで物を作ることを支え続け
てきた日本の技術をこれから先の日本にも残したいという思いがこころの奥底で大きくな
っていきました。50年後100年後、子供達にMADE IN JAPANってかっこいいと思ってもら
えるブランドをつくりたい。それがこのブランドが生まれた原動力です。
また京都と奈良に住み町を歩きながら観た何百年も前に作られた布、建物、文化が、より
その気持ちを後押ししてくれたように思います。

2014.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 思う

日本橋三越本店/催事始まります!

写真

明日から日本橋三越の催事が始まります。
期間:2014年3月(水)〜18(火)
場所:日本橋三越本館5F スペース♯5
営業時間:AM10:00~PM7:00
最寄り駅:三越前

初日の5日(水)、8日(土)、9日(日)、15日(土)は香月も店頭に立つ予定です。
昨年発表した新作も並びまーす。
お近くにお越しの際は、お立ち寄り下さい!

2014.03.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | お知らせ

«  | ホーム |  »

プロフィール

KATSUKIYUKO

Author:KATSUKIYUKO

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。